我が家のハルオは良くも悪くも天真爛漫♪ これでもれっきとした女の子♀です
プロフィール

ハルオママ

Author:ハルオママ
ハルオ(ビーグル犬)
2004年4月1日生まれ
美人さんと言われた幼少時代を経て個性的な顔立ちに変貌を遂げました!

ハルオのHPはこちら↓

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
PHOTO


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、1歳児検診を受けてきました~。

途中なかなか増えなかった体重も順調に増え、
やっと9キロを超えました。
身長は計測する場所が違うとかなり誤差がある
みたいでだいぶ縮んでしまいましたが、実際は
それなりに伸びているはず。
歯も7本目が生えてきました。

最近はつかまり立ちもしっかりして、少しずつ
つたい歩きをするようになりました。
そしてずりばいメインで活動していた息子も
やっとハイハイの方が楽と気づいたようで
1歳にして初々しいハイハイをしております。

かなり苦労した離乳食ですが、そろそろ
完了に近づいてきました。
ただ食べている途中で寝てしまうことが多く
食べるスピードも相変わらず遅いので、
お付き合いするのが大変です・・・。

名前を呼ぶと手をあげたり、バイバイをしたり
どうぞと物を差し出したり、以前に比べると
だいぶコミュニケーションが取れるようになって
きました。

ハルオにも自分の食べているパンを分け与えたり、
おもちゃを渡して一緒に遊ぼうとしたりしていて
見ていると微笑ましいです。

ハルオは相変わらず息子のズボンを脱がして
オムツいっちょにしてしまったり、寝ているところを
踏み潰して泣かせたり、おもちゃを壊したり・・・。

いろいろ大変ですが、最近はだいぶ仲良しに
なってきたかな?

11022801.jpg

そろそろ積み木やブロックで息子を遊ばせたいのですが、
ハルオ対策をどうするか・・・。

ワンコとベビーの共存。まだまだ課題は多い!


2010.2.12(誕生) 体重3614グラム・身長51.5センチ
  ↓
2010.3.12(1ヶ月) 体重4150グラム・身長54.0センチ
  ↓
2010.4.12(2ヶ月) 体重5300グラム
  ↓
2010.5.12(3ヶ月) 体重6100グラム・身長62.5センチ
  ↓
2010.6.2(3ヶ月20日) 体重6560グラム・身長65.5センチ
  ↓
2010.7.6(4ヶ月24日) ~4ヶ月検診~
               体重7020グラム・身長65.2センチ
               胸囲41.2センチ・頭囲43.3センチ
  ↓
2010.8.6(5ヶ月25日) 体重7550グラム・身長70.0センチ
  ↓
2010.9.1(6ヶ月20日) 体重7820グラム
  ↓
2010.10.1(7ヶ月19日) 体重7880グラム・身長71.5センチ
  ↓
2010.10.19(8ヶ月7日) ~7ヶ月検診~
               体重7870グラム・身長71.6センチ
               胸囲39.7センチ・頭囲44.3センチ
  ↓
2010.11.5(8ヶ月24日) 体重8040グラム・身長73.0センチ
  ↓
2010.12.1(9ヶ月19日) 体重8300グラム
  ↓
2011.1.7(10ヶ月26日) 体重8750グラム・身長75.0センチ

2011.2.2(11ヶ月21日) 体重8870グラム
  ↓
2011.2.22(1歳10日)  ~1歳検診~
               体重9020グラム・身長72.8センチ
               胸囲42.8センチ・頭囲47.3センチ


☆予防接種☆
2010.5.25 BCG
2010.6.29 三種混合(初回1回目)
2010.7.27 三種混合(初回2回目)・ヒブワクチン(1回目)
2010.8.24 三種混合(初回3回目)・ヒブワクチン(2回目)
2010.9.21 ヒブワクチン(3回目)
2010.10.7 ポリオ(1回目)
2011.2.22 麻しん・風しん混合Ⅰ期
スポンサーサイト

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

お誕生日当日は私の実家で両親と姉夫婦に
お祝いしてもらいました。
11021201.jpg

今までイベント事は適当に済ませていたので
今回は記念に一升餅をお願いしました。


たぶん重くて担げないだろうな・・・と思っていたのですが、
「ふぅ~。」と可愛い声を出しながら、つかまり立ちして
くれました
11021205.jpg

母がたくさんご馳走を作ってくれました。
息子が食べられるケーキも
いつもよりもりもり食べていました。
11021206.jpg

姉夫婦からはオシャレな靴と可愛い靴下を
プレゼントしてもらいました!
あっという間に履けなくなるなんてもったいない
11021208.jpg

みんなにお祝いしてもらって記念に残る
誕生日になりました


1歳の誕生日は500円でケーキを用意してくれると
教えてもらったので、夫の休みの日に北鎌倉の
レ・シューでバースデーケーキも頼みました。
11021501.jpg

何十回も誕生日を迎えていると、だんだんどうでも
よくなってくるけど、初めての誕生日はピカピカ
輝いていて息子が羨ましく思えました。


雪が降ると何故だかテンションが上がる夫。
夕食後、わざわざ外に写真を撮りに行きました。
出来たらこれから車でお出掛けしたいと言っております。
子供が小さいのでアホなことはしない様、お願いしました。


11021402.jpg

こんなに積もっている雪は久しぶりに見たな~。
明日は天気良くなるみたいだけど出掛けられるかな・・・?


大変なこともあったけど、あっという間に1歳!


昨年2月10日の夜、寝る前に始まった陣痛。
病院に電話してもなかなか入院させてもらえず、
11日は家で苦しみ続け、12日になったら何としてでも
病院に行こうと日付が変わるのと同時に再度TEL。
まだ5分間隔ではない陣痛を5分間隔と偽り、
家を出発したのが、AM0:30頃だったかな?

病院に着いて診察をした時、モニターから聞こえて
いた心音がだんだん聞こえなくなり・・・。
助産師さんが心音を拾おうとしてもなかなか拾えず、
先生にチェンジ。今度は超音波でお腹をグリグリ。
そのグリグリが半端ない力ですごく痛い!

おかしい。様子がおかしい・・・

そして聞こえた言葉。
「カイザー、グレードA(緊急帝王切開)」

小説やテレビドラマで聞いて知っていた言葉。
まさか、現実に聞くことになるとは・・・。

そして先生が一言。
「赤ちゃんが苦しんでいるみたいなので、早く出して
あげましょうね~。」

そう、その言葉も小説&ドラマそのまんまでした

そこから夫が診察台に呼ばれ、たくさんのスタッフも
やってきて私の洋服を引っ剥がし、手術着に着替えさせ
られながら、訳の分からない書類に署名をさせられ・・・。

「最後の食事は?水分は?」質問をする麻酔医と
早く手術室に運びたい産科の先生が小競り合いを
する中、ストレッチャーに乗せられ先生達走る走る。
エレベーターの「閉」ボタンをバンバン叩く。

「私の赤ちゃん、どうなっちゃうの?」
すごく不安で、でも怖くて聞けない。
あまりに緊迫していて、聞ける雰囲気でも
なかったのですが・・・。

手術室に入ると、部分麻酔だと麻酔がかかるのに
時間がかかるため、全身麻酔で手術を行う旨、
説明を受けました。全身麻酔だと胎児にも麻酔が
効いてしまうのでなるべく早くお腹から出さなければ
危険だとも言われました。
そして通常、麻酔が効いてから行われる尿道への
挿管も時間短縮の為、意識があるうちに。
これがまた激痛!!!

目が覚めた時・・・。
果たして元気な赤ちゃんに会えるのか?
いや、小説&ドラマじゃお母さんが死んでしまう
ケースもあったわ・・・。
夫は1人で子供を育てられるだろうか?
いや、まだ死にたくな~い!

とまぁ、短い時間にあれこれ考えてしまったのですが、
私の意識がない中、先生がお腹をざっくり切って
無事息子を取り上げてくれたのでした。

その時間、AM1:20。
家を出て1時間も経たないうちに、訳も分からず
私の出産は終わったのでした

手術が終わって、手術室で名前を呼ばれて目覚めた時、
私の前にベビーはいなくて、先生が「産声はあげました。
でも今、新生児の先生に診てもらっているから・・・。」と。

いったい元気に生まれたのだろうか?
何か障害が残ったりするのかも?
またまた不安がよぎります。

その後、元気な息子に会えたのは病室に戻って
しばらくしてからでした。

その姿を見た時は安堵の涙が・・・。
でも、私の知らない間に誕生した我が子。
何だかとっても不思議な気分なのでした。

今思うと、あのタイミングで病院に行って
良かったです。あのまま家で苦しんでいたら
どうなっていたのか・・・。

そして、すぐに手術できたのも運が良かった
らしいです。

予定手術が行われない夜中だったこと。
夜中だけど先生が複数いたこと。
助産師さんの引継ぎ時間でスタッフが通常の
倍人数いたこと。

それですぐに手術出来たそうです。

あれから1年。
今は昨日のことのように思い出せるけど
そのうち忘れてしまうのかな~と思い、
ブログに綴ってみました。

長くなりましたが、明日で息子は1歳です♪












// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。